2010年03月26日

遠隔医療支援機能付 ViewSend PACS

遠隔医療支援機能付 ViewSend PACS

従来のフィルム診断体制からデジタル診断へ移行し、コスト減や収益増を実現する「画像管理診断機能」に加え、弊社独自の「遠隔医療支援機能」を付加し、医師不足・地域間の医療格差の解消を実現。


といこと。

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/sogyo/trial/items/21/2106.html

装置の導入とともに、
遠隔での読影・医療連携まで支援してくれるのだろうか。

それとも、
読影やアドバイスをしてくれる提携病院が、
あらかじめ決まっている必要があるのだろうか。



ラベル:遠隔医療
posted by もり at 06:22| Comment(1) | 遠隔医療 システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ViewSend ICT鰍フ横堀と申します。
弊社製品を取り上げて頂き誠にありがとうございます。
3年前の記事に対して大変恐縮ですが、今更ながらこちらのブログを拝見した次第でございます。

提携病院についてですが、弊社の提携先の医療機関様をご紹介させて頂くことも可能です。
(既に読影依頼をされている医療機関様があるという場合でも問題ございません)

もしまだご興味があるようでしたら、お問い合わせ頂けましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
Posted by ViewSend ICT at 2013年04月02日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: