2010年04月10日

iPhoneで遠隔医療 医用画像遠隔閲覧システム

急患が運ばれたそのとき、専門医はすでに帰宅――。一刻を争うこんなケースで役立つ、iPhoneを活用した医用画像遠隔閲覧システムが注目を集めている。このシステムを使うことで、医師は自宅から一次処置の指示を迅速に下せるようになる。
と言う記事。

http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1004/08/news003.html

特に脳外科とかで、
一刻を争う場合に有効だろうと思う。

私が看護師として、脳神経外科の集中治療室で働いていたときにも、
患者さんの状態が変化したときに医師に電話して、

「CT撮っといて」

と、
医師から指示を受けて、
患者さんをCT室に移送してCTを撮っている間、もしくはその後に医師が到着して画像を診断する、
ということがあったりした。

そんなときにこれがあれば、
医師は画像を別の場所からも確認できるのだな。


ラベル:遠隔医療
posted by もり at 06:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: