2010年07月24日

厚生労働省医政局課長 遠隔医療推進に意欲

厚生労働省医政局の武田俊彦政策医療課長は7月22日、「医療の明日を考える会」のシンポジウムで講演し、「遠隔医療を健診や保健指導の分野に拡大していきたい」と述べ、テレビ電話などITを通じた遠隔医療の推進に意欲を示した。また、「今年の予算編成は大変厳しいものになると思うが、(遠隔医療システムの構築などを盛り込んだ)新成長戦略関係については、特別枠を設ける議論も進んでいると聞いている」と述べた。
ということ。

http://news.goo.ne.jp/article/cabrain/life/cabrain-28613.html
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 17:42| Comment(0) | 遠隔医療 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。