2010年08月16日

マイクロソフトが医療IT事業に参入

マイクロソフトは8月13日、医療機関向けの院内業務効率化や安全性向上などのソリューションを拡充し、地域医療サービスの質の向上支援を目的とした「地域医療連携ソリューション」の推進を加速すると発表した。その第1弾として、国家公務員共済組合連合会立川病院(立川病院)が同ソリューションの採用を決定し、運用を開始したとしている。

http://japan.zdnet.com/sp/case/story/0,2000056379,20418386,00.htm

電子カルテの分野ではなくて、
病院間での情報のやり取りの部分での参入みたい。

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 05:43| Comment(0) | 遠隔医療 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。