2010年12月02日

タイと日本を結ぶ遠隔医療のニュース

香川大医学部(三木町)が、タイ北部のチェンマイに住む日本人を対象に月2回の遠隔健康相談サービスを始めることが分かった。今月、徳田雅明教授が現地で健康相談を実施。来月からパソコンのテレビ電話で現地と同大学をつなぎ、医師が相談に応じる。徳田教授は「海外の日本人への医療相談サービスのモデルとして発信したい」と意気込む。厚生労働省政策医療課医療技術情報推進室は「海外を対象にした遠隔医療相談は他に把握していない」という。
ということ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101125-00000227-mailo-l37

http://mainichi.jp/area/kagawa/news/20101125ddlk37040550000c.html

海外にいても日本の医師の診察を受けることができたら、
海外赴任している人などには安心だろうと思った。
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 09:21| Comment(0) | 遠隔医療 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。