2011年02月10日

病院でも携帯電話が使えるようになる

総務省は、医療機器やペースメーカーへの影響から、病院などで使用が制限されている携帯電話の規制を緩和する方針を固めた。医療機関では、一般の人に携帯電話を使わないよう要請し、医師や看護師も電磁波が弱く医療機器への影響が小さいPHS端末を使っているケースが多い。ただ、現在主流の第3世代(3G)携帯電話の電磁波はPHSとほぼ同じレベルのため、基準を見直すことにした。PHSが独占してきた医療分野で、携帯電話の利用が進む見通しだ。
ということ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110206-00000072-san-bus_all

この変更がなされると、
スマートフォンや、
タブレットPCのような3G回線を使う機器の使用が、
病院で拡大するのだろうと思う。

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 08:00| Comment(0) | 遠隔医療 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。