2011年03月03日

GEヘルスケア・ジャパンとソフトバンクテレコム 医療IT事業に関して提携

GEヘルスケア・ジャパンとソフトバンクテレコムは3月1日、医療IT事業に関して提携したと発表した。医療機関が保有する医療情報の有効活用や管理業務の省力化を目的としたシステムを共同開発し、病医院のコスト削減や医療の質向上などの実現を図る。
ということ。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201103/518710.html


記事によると、

第1弾のサービスとして、GEヘルスケア・ジャパンが販売する医療画像ファイリングシステム(PACS)と、ソフトバンクテレコムが運営するデータセンターやインターネットVPN(仮想プライベートネットワーク)を連動させ、大容量の医療画像データを院外で一括管理できるクラウド型(ネット上のサーバーでデータ管理・処理するコンピューティングシステム)の画像管理システムサービスを今年9月1日から提供する。

ということで、
これは大きな動きになるような気がする。

posted by もり at 17:09| Comment(1) | 遠隔医療 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

明るい未来を信じよう♪
暗い日常は自ら切り開くモンだぜ?
http://qbnxe8g.plistfa.info/
Posted by ちょっとした暇でもヤれる♪ at 2011年03月18日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。