2011年04月14日

脳卒中などの脳血管障害における緊急遠隔診断・治療補助システム「i-Stroke」

東京都港区にある東京慈恵会医科大学附属病院(以下、慈恵医大病院)は、脳卒中などの脳血管障害における緊急遠隔診断・治療補助システム「i-Stroke」を開発。iPhoneやiPadを使ってどこでも緊急に画像診断と治療補助ができる環境を構築し、時間勝負の脳血管内治療に役立てている。富士フイルムと共同研究を進めて商品化を目指すと同時に、医療機関への普及を図っていく。
ということ。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/it/casestudy/201104/519256.html
posted by もり at 14:29| Comment(0) | 遠隔医療+アイフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。