2011年04月16日

東日本大震災の被災者を対象とした遠隔健康相談

NTT東日本と、医療者を中心としたボランティア団体「東日本大震災被災地支援継続ケア・キュアネットワークプロジェクト(C3NP)」は4月14日、東日本大震災の被災者を対象とした遠隔健康相談を近く開始すると発表した。首都圏の医師や保健師がテレビ電話を介して避難所の被災者に対し、無償の健康相談を行うもの。準備ができ次第、4月中にも開始する予定という。
ということ。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/it/news/201104/519398.html

このようなプロジェクトにしては、
すごい早い対応だなと思いました。

ネット上では震災後すぐに、
有志の医師が医療相談を始めていましたが。

うまくいくと良いなと思います。


ラベル:遠隔医療
posted by もり at 07:27| Comment(0) | 遠隔医療 取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: