2011年04月28日

クラウド型多拠点WEB会議サービス「ViewSend Online」の被災地への無償提供

クラウド型多拠点WEB会議サービス「ViewSend Online」の被災地への無償提供

http://www.viewsend-ict.co.jp/volunteer.html

オンライン会議システムを使って、
遠隔医療支援を行うという取り組み。

サイトより一部抜粋。

被災地域への医療支援を行いたいが日常業務に支障がでては困る、というような、日常の診療業務の合間に、被災地域・被災者の支援に参加できる方(勤務医・開業医)を、遠隔医療ボランティアとして募集いたします。

例えば勤め先やご自身の施設にインターネット回線があれば、カメラ・マイクと「ViewSend Online」を使用するだけで、被災地域を支援することが容易かつ快適に実現できます。

弊社では、遠隔地からの支援を求める被災地域の医療機関や避難所とのマッチングをし、支援を求める方へ、適切な"医療"を供給するお手伝いをさせていただきます。





ラベル:遠隔医療
posted by もり at 05:07| Comment(0) | 遠隔医療 取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: