2011年06月27日

日本版EHR研究班が平成22年度事業成果報告会を開催

厚生労働科学研究事業(地域医療基盤開発推進研究事業)の日本版EHR研究班(研究代表=田中博氏、東京医科歯科大学大学院生命情報科学教育部 教授)は、6月13日、平成22年度研究事業の公開成果報告会を開催した。研究課題は、「日本版EHRを目指した地域連携電子化クリティカルパスにおける共通形式と疾患別項目の標準化に向けた研究」。連携パス電子化共通規格分科会と疾患別連携パス分科会それぞれが、研究成果を報告した。
ということ。

電子化連携パスを中心とした研究成果で日本版EHRの方向性を示す:日経メディカル オンライン

いろいろな地域や病院での取り組みが紹介されていて、
参考になる。
posted by もり at 17:35| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。