2011年10月23日

電子カルテ導入記録 二回目

私の勤める病院で、
電子カルテの導入が進められている。

導入される電子カルテは、
日立のオープンカルテ

初回の業者との打ち合わせの後
あまり進展がなかったので、
記録することもそれほどなかったけど、
ここに来て、
業務の進行が急ピッチになってきた。

毎週月曜日には、
だいたい9時まで電子カルテのための会議があって、
その会議で参加者各自に宿題が出されて、
それを平日時間があるときに各部署に問い合わせたりして確認し、
業務フローのようなものをまとめる、
というようなことをしている。

これは病院全体に関する仕事。



そして看護部としては、
看護計画をどうするか?
看護処置項目をどうするか?
検温表の入力項目をどうするか?
病棟での看護師としての電子カルテの運用はどのようにするのか?
というようなことを話し合うのだけど、
これは現在、私がほぼ一人で考えている状態。

病棟のスタッフは、
電子カルテというものに触れるのも始めての人ばかりで、
話し合いをするにも何を話し合っていいのか分からない状態で、
雲をつかむような話し合いしかできない。

このあたりのことを何とかするために、
業者の側から何らかの提案があるものだと思っていたけど、
特になし。

結局看護師の誰かが、
イニシアチブをとらないといけない。



そこでとりあえず業者の人に、
病棟のリーダークラスのスタッフに操作デモを行ってもらえないかと、
頼んでみた。

私が口で説明するよりも、
実物を見たほうが早いだろうと思ったから。

というか、
実物を見ないと始まらないのだな、
本当は。

それに気がつくまで、
私も無駄なことを考えてたなと思う。



そのための操作デモは来週行ってもらう予定。

それを見た上で、
看護師がどのように動くか、
現状の動きはどのように変わるのか、
その変化は現実可能なものなのか、
ということなどが、
少しはみんなに考えてもらえるのではないかと思う。


これでなんとなく、
進んでいきそうな気がする。

ラベル:電子カルテ
posted by もり at 07:15| Comment(0) | 電子カルテ導入までの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。