2011年11月24日

11カ国の担当者招き、香川大で遠隔医療の研究集会

香川大が先進的に取り組む遠隔医療を海外にも広めようと、研究集会「国際遠隔医療の新展開へ向けた産学官民の連携〜アジアの国々と共に何をすればよいか」が18日、高松市幸町の同大で開かれた。遠隔医療技術を学ぶため来日中のアジア11カ国の政府担当者ら15人を迎え、大学や企業、県の関係者ら約30人が話し合った。
ということ。

遠隔医療:広めよう 11カ国の担当者招き、香川大で研究集会 /香川 - 毎日jp(毎日新聞)

この分野はある程度、
日本がリードしているといえるのかもしれない。

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 05:53| Comment(1) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
医療アーカイブをクラウドにすることで削減したコストを医療サービスの改善に生かすことができると信じています。運営資金の増加がサービスの品質向上とつながっていると思います。
Posted by 医療アーカイブ at 2011年12月19日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: