2012年03月20日

遠隔診療体制に不安 酒田市

"酒田市は16日、4月から遠隔診療体制になる同市の飛島で、全島民を対象に説明会を開いた。金曜と土曜の半日ずつの医師派遣で、海が荒れる11〜3月には医師派遣がない遠隔診療主体の決定に対し「経過説明が全くない」「私たちも酒田市民なのに」と声を荒らげる人もいた。"
ということ。

酒田市:飛島遠隔医療化 募る不安、いらだち 島の半数世帯、説明会参加 市「常駐医探す」 /山形 - 毎日jp(毎日新聞)

遠隔診療しかないとしたら、
たしかに不安だろうな。

医師が専門医に相談する、
というような遠隔医療なら、
いいのだろうけど。

いま話合われている、
特定看護師のようなものができたら、
特定看護師と医師の間での、
遠隔医療相談みたいなことが、
行われるのだろうな。

それなら、
不安は少しは解消されるだろうか。
posted by もり at 21:01| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。