2012年04月15日

電子カルテに抱く「少しの不快感」

電子カルテに抱く「少しの不快感」の正体は?
という記事を読んだ。

電子カルテに抱く「少しの不快感」の正体は?:日経メディカル オンライン

エッセイのような記事だけど、
パソコンで書かれた文書などでは、書いた人の真意が伝わりにくい、
ということが述べられているのだと思う。

確かにそれはあると思うけど、
パソコンで文書を書くことや、パソコンで書いた文章を読むことに慣れれば、
それほど不快ではなくなるのではないかと思う。

私の勤める病院でも、最近電子カルテが導入されたけど、
導入後に、医師が患者さんの記録を書く機会が増えたので、
医師が考えていることはわかりやすくなったと感じている。

できるだけ事実だけを簡潔に書くようにすれば、
上記記事で述べられているような不快は、
減るのだろう。

posted by もり at 05:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: