2012年04月24日

三島村遠隔医療可能に IT整備、高齢者安否確認も

三島村は12日、IT利活用事業の整備完了を記念した式典を鹿児島市の村役場で行った。高齢者の安否確認やモニターを通じて総合病院の医師の診療を受けられるシステムなどが整備され、医療、生活水準の向上が期待されている。

三島村遠隔医療可能に…鹿児島 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

記事より抜粋。
2010年度から工事着手。海底を走る総延長約190キロの光ファイバーで村役場と竹島、硫黄島、黒島を結んだ。総事業費は約1億円。
各島の急患などをテレビ会議システムを通して鹿児島赤十字病院の医師が診療する「遠隔医療システム」、高齢者の安否をモニター付きの端末で確認できる「高齢者見守りシステム」、「議会中継システム」などが整備された。


遠隔医療になって不安という地域もあれば、

遠隔診療体制に不安 酒田市: 遠隔医療 電子カルテ

遠隔医療体制が整って安心、
という地域もある。



posted by もり at 06:58| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。