2012年06月17日

小型ドクターカー(愛称:元気ですカー)青森県東通村に投入

GEヘルスケア・ジャパン株式会社は6月13日、青森県と共同で、東通村保健福祉センターを拠点にした、国内初の小型ドクターカーを活用した保健・医療・福祉包括ケアの提供に向けた「ヘルスプロモーションカーモデル実証プロジェクト」を開始したと発表した。
ということ。

小型ドクターカー(愛称:元気ですカー)青森県東通村に投入:GEヘルスケア・ジャパン | CareNet+Style(ケアネットプラススタイル)

GEヘルスケア・ジャパン 国内初、小型ドクターカーによる保健・医療・福祉包括ケアの提供に向けた共同実証プロジェクトを青森県東通村で開始 携帯型医療機器を搭載する「走る往診鞄」で、過疎地の新たな医療モデル構築へ 本日、青森県・東通村・東通地域医療センターと基本合意書に調印 | GE横河メディカルシステム | JPubb

最近の医療機器は小型化しているから、
軽自動車一台でも、
いろんなことが出来そうだなと思う。

私の住んでいるところでも、
病院までこられない人のために医師が往診したり、
定期定期に巡回診療をしているような地域がある。

この車があったら、
そういうときに便利そうだなと思った。

posted by もり at 05:00| Comment(0) | 遠隔医療 取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: