2012年07月11日

「iPad」導入で救急搬送が1分短縮

米アップルのタブレット型多機能携帯端末「iPad」の導入で、救急車の平均搬送時間が1分短縮―。7月初旬に開かれた総務省消防庁の有識者検討会で、佐賀県の担当者は、情報通信技術(ICT)を活用した独自の取り組みを紹介した。同県によると、年内に群馬や岐阜など、新たに5県が同様の方式を採用する予定で、こうした動きは徐々に広がっている。
ということ。

「iPad」導入で救急搬送が1分短縮−佐賀発、全国へ (医療介護CBニュース) - Yahoo!ニュース

タブレット末端は携帯性が高いので、
現場で使いやすいのだろうなと思う。

さらに現場での使いやすさを考えるなら、
防水、耐衝撃性なども必要だろう。



posted by もり at 05:56| Comment(0) | ipad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。