2012年09月03日

看護師が医師の指示を受けながら遠隔で検査などを実施する仕組み

香川県は独自に構築した遠隔医療システム「かがわ遠隔医療ネットワーク(K―MIX)」の基盤を生かし、患者宅で診療をサポートする看護師の育成に乗り出す。認定を受けた看護師がテレビ映像通信可能な専用パソコンを持って患者宅を訪問。映像で医師の指示を受けてインフルエンザ検診やエコー診断を実施する仕組みだ。
ということが書かれた記事。

遠隔医療、島の健康守れ 格差解消の取り組み進む  :日本経済新聞

記事の一部に書かれていたことだけど、
上記のような仕組みが、
今後整備されてくるのではないかと思った。

posted by もり at 07:00| Comment(0) | 遠隔医療 取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: