2012年10月16日

滋賀県 地域 ICT 利活用連携シンポジウム

滋賀県では、先進医療機器と情報通信技術(ICT)の活用による広域連携事業を進めており、その一環として全県型遠隔病理診断ネットワーク事業を展開しています。
今回のシンポジウムでは、他府県の取り組みやネットワーク事業者も交えて開催します。滋賀県の医療全体を見据えた「ICT利活用による地域医療の連携」と病理診断ネットワークに関する「広域連携遠隔病理診断ネットワークの現状」との2部構成で行います。

ということです。

全県型遠隔病理診断ネットワーク事業「地域ICT利活用連携シンポジウム」の開催/滋賀県

こういう取り組みで、
ネットワーク回線だけでなく、
現場の人同士もつないでいく必要があるのだろうなと思います。





posted by もり at 20:00| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。