2012年10月22日

和歌山県立医科大、遠隔診療を導入へ

県立医科大(和歌山市紀三井寺)は15日、平成26年3月末に完成予定の新棟「地域医療支援総合センター(仮称)」で、紀南地方などの患者が大学に足を運ばなくても専門医の診断が受けられる遠隔医療・診断を導入すると発表した。
ということ。

県立医科大、遠隔診療を導入へ 紀南地方の患者など対象 和歌山 - MSN産経ニュース

専門医の判断を仰ぐために、
レントゲンンやCTなどの資料を、患者さの家族などに専門医のいる病院までもって行ってもらったりすることが、
現場では時々ある。

そういうことがなくなるとしたら、
便利だなと思う。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。