2012年11月17日

アメリカ 遠隔医療を提供するバーチャル・ケアセンター

アメリカの病院で進められている、
遠隔医療を提供するバーチャル・ケアセンターについての記事。

遠隔医療が実現するメディカル・イノベーション (1/5) | Telescope Magazine

医療の未来を感じることができるような、
興味深い記事でした。

記事の中で、
ポイントだなと思った部分は、

われわれが求めているのは、「医療業界のアップル」です。アップルのテクノロジーは革命的なのではなく、既存のものを融合させて、その届け方の方法、つまりデリバリーを変えました。医療でも、デリバリーのための新たな方法が必要なのです。

というところ。

医療とそれを支えるテクノロジーは十分発達しているので、
それを患者さんのもとに届ける方法を変える。

遠隔医療とは、
そういうことなんだろうなと思いました。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | 遠隔医療 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。