2012年11月23日

ICTで医療と介護の連携実現を- 全日病と医法協がセミナー

ICT(情報通信技術)を活用した地域包括ケアや医療・介護連携をテーマにしたセミナーが15日、東京ビッグサイトで開かれ、ICTを院内や地域連携に積極的に取り入れている医療関係者が、院内外のネットワークの現状や、新たな生活支援システムの構築などについて講演した。
ということ。

ICTで医療と介護の連携実現を - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン

記事より一部抜粋。
医療と介護の連携は、▽自分が知りたい情報は何であるかを相手に伝え、確実に情報提供を受ける▽相手が知ったら有益な情報を確実に提供する―などが分かっていないと、十分機能しないと指摘した。

お互いの現場のことを良く知ることが、
効果的な情報共有につながるのだと思う。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | 医療IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: