2013年01月14日

IT活用で地域医療の技量向上 - 2013医療介護の潮流

地域医療にITを活用する取り組みが広がりつつある。現在、インターネットなどの通信システムを利用した大学病院と病院・診療所を結ぶ遠隔診断や、クラウドシステムを活用したデータベースの構築などが実験的に行われている。今後は、専門医が不足する地域や小規模病院・診療所で、医療の質などの格差解消だけでなく、大学病院並みの先端医療を患者に提供する目的で、ITを活用する流れが加速しそうだ。【新井哉】
という記事。

IT活用で地域医療の技量向上 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン

地域医療に携わる病院の一職員として、
このような流れには注目していきたい。



posted by もり at 18:00| Comment(0) | 遠隔医療の現状を伝える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: