2013年01月16日

ICTを使った分析で高血圧診療改善−専門医が取り組み紹介

最新のICT(情報通信技術)を使った血圧分析を導入し、高血圧診療を改善させた専門医の取り組みを紹介するセミナーが(2012年11月)21日、東京都内で開かれ、NPO法人高血圧改善フォーラムの島田和幸理事長らが講演した。
という記事を読んだ。

ICTを使った分析で高血圧診療改善−専門医が取り組み紹介 | CareNet.com

自分の家で自分で測った血圧が、
病院でも簡単に把握できることは、
便利だろうなと思う。

この取り組みが上手く行えれば、
血糖値だったり、動脈血酸素飽和度だったり、
家庭で測れるほかの生体データにも、
応用できるだろうな。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | 遠隔医療 取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: