2013年03月29日

スマホ などの内蔵カメラでリアルタイムに脈拍を計測する技術を開発

スマートフォンやタブレット端末の内蔵カメラ、PCのディスプレイに取り付けられたWebメラを使い、人間の顔を5秒間撮影するだけで、脈拍を計測できる――。富士通研究所が、このような技術を開発した。自分自身の健康チェックのほか、高齢者の体調の測定、空港やイベント会場でのセキュリティチェックといった用途も想定しているという。
ということ。

センシング技術 医療/ヘルスケア:スマホの内蔵カメラで脈拍を計測、顔を5秒間撮影するだけ - EE Times Japan

5秒で脈泊が測定できるなら、
医療現場でも役立ちそうだな。

posted by もり at 19:00| Comment(0) | 遠隔医療に関連した技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: