2010年10月21日

画質 ハイビジョンの4倍 巨大3Dテレビ

慶応義塾大学の小池康博教授は独自の高性能プラスチック素材を使い、高精細な3D(3次元)映像が楽しめる150インチの大型テレビを開発した。
ということ。

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819595E3EBE2E0E68DE3EBE3E2E0E2E3E29C9CEAE2E2E2

手術の際に患部の詳細な画像を専門医に送り最適な診断・治療をする遠隔医療
などに応用ができるということ。


このレベルになると、
映像は肉眼でみたものを超えていると思うので、
顕微鏡をのぞきながらやる手術などの場合に、
手術現場でも役に立つのではないかと思った。


posted by もり at 05:22| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

血糖値を図って携帯でパソコンに情報を送る装置とソフト

糖尿病 患者が 血糖値 を管理するためのアプリケーション MyGlucoHealth が
世界中で150,000件以上ダウンロードされたそうです。

ということ。

http://ovminfo.com/archives/cat_7/_myglucohealth_15/

この装置があれば、
家庭で血糖値をはかり、
それを携帯を経由して医師が病院で確認するということもできる。

便利だなと思った。

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 06:48| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

HealthPresence 遠隔医療ソリューション

HealthPresence 遠隔医療ソリューション

http://www.jpubb.com/press/145025/

遠隔地にいる医療スタッフと高度な健康相談をするシステム。Cisco HealthPresenceは、テレプレゼンスとユニファイドコミュニケーションの技術を融合し、離れた場所にいる人に病院に診察に訪れるのと同じような医療サービスを提供する遠隔医療技術プラットフォームである。

なんかすごいことになっている感じがします。

高額そうなシステムですが。

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 14:35| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

ポケットサイズの超音波診断装置(エコー)「Vscan」

ポケットサイズの超音波診断装置(エコー)「Vscan」

http://moriyama.com/node/2010/07/07/3167
posted by もり at 05:48| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

携帯電話 を使って視力検査 を行う装置

米国MITの研究者らが、携帯電話 を使って視力検査 を行う装置を開発しました。
ということ。

http://ovminfo.com/archives/cat16/netra_mit/

遠隔地における診療を目的とした装置ではなく、
手軽に視力検査が出来る、
という装置なのだと思いますが。



ラベル:遠隔医療
posted by もり at 09:06| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

ヘモグロビン量を採血なしで測る装置

非侵襲的にヘモグロビン 量を1分以内に
測定することができるそうち。

Pronto-7

在宅でも使えそうだなと思った。

posted by もり at 05:56| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

携帯電話網を活用し、在宅酸素療法に用いる在宅医療用酸素濃縮装置の運転状況をモニタリングする通信機器 TOMS−M

帝人ファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川 修)は、このたび、携帯電話網を活用することにより、在宅酸素療法(*)に用いる在宅医療用酸素濃縮装置(以下、酸素濃縮装置)の運転状況をモニタリングする通信機器「TOMS−M(Teijin Oxygen concentrator Monitoring System-Mobile)」を、日本で初めて開発しました。2010年7月より、日本全国に向けて順次投入していきます。
ということ。

http://www.teijin-pharma.co.jp/information/100705.html


「携帯電話網を活用した在宅医療モニタリング機器を開発」
プレスリリース

http://www.gclew.com/modules/press_release/index.php?page=article&storyid=389

posted by もり at 16:07| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

万歩計で、高齢糖尿病患者の身体活動低下を抑制

遠隔医療のツールとして万歩計を導入した場合、高齢糖尿病患者の身体活動の低下が抑えられ、身体障害度の軽減も期待できることが示された。
ということ。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/ada2010/201006/515789.html

こういうデータが、
増えていくのだろうと思います。

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 06:43| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

ビデオ会議システムの新製品「SCOPIA XT1000」

ビデオ会議システムメーカーのRADVISION Japanは6月24日、水平解像度1080本のフルハイビジョン(フルHD)に対応したビデオ会議システムの新製品「SCOPIA XT1000」シリーズを発売した。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1006/24/news012.html


遠隔医療 電子カルテ書籍
posted by もり at 06:50| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

小型コードレス心電計 「CarPod(カルポッド)」

岡山大大学院医歯薬学総合研究科の佐野俊二教授(心臓血管外科)とベンチャー企業のメディリンク(愛知県豊田市)は、心電図データなどを最大48時間計測、保存できる小型のコードレス心電計を共同開発した。不整脈検査などの際、利用者への負担が従来機器より大幅に軽減される上、蓄積データをインターネットで送信して解析するシステムにも連動。中山間地域に住む患者を遠方の専門医が診察する遠隔医療への応用も期待されている。

http://svr.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010042422065728/

コードレスというところは、
うれしいなと思う。

ホルター心電図の検査などをする患者さんは、
複数の電極からでたコードでもじゃもじゃになっているので。

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 05:41| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

シスコ、高水準な医療の利用を世界中で拡大させる HealthPresence 遠隔医療ソリューションの販売を開始

シスコ、高水準な医療の利用を世界中で拡大させる HealthPresence 遠隔医療ソリューションの販売を開始
先進的なビデオ コラボレーション テクノロジーによって、実際の診察に匹敵する臨場感あふれるセキュアな遠隔医療の受診が可能に

ということ。

http://www.jpubb.com/press/145025/

ITに関しては、
やはりアメリカが進んでいるようす。
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 16:14| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

衛星モバイル専用線サービス

VSAT(超小型地球局)を使って地上通信網を一切経由せずに、 移動店舗やATM車等の移動体との間に、信頼性の高いデータ通信、画像伝送等の専用線ネットワークを迅速に構築します。
ということ。

http://www.snet.co.jp/service_mobile.html?OVRAW=%E9%81%A0%E9%9A%94%E5%8C%BB%E7%99%82%20%E4%BC%81%E6%A5%AD&OVKEY=%E9%81%A0%E9%9A%94%20%E5%8C%BB%E7%99%82&OVMTC=advanced&OVADID=9584659041&OVKWID=83458952541&OVCAMPGID=69025041&OVADGRPID=7090110429

検診車に積んで病院との間で通信したり、
通信回線のない山の奥との情報のやり取りに使われるみたい。



ラベル:遠隔医療
posted by もり at 07:07| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

NTT 国際間遠隔医療ソリューション

国際間遠隔医療ソリューション NTT展示 動画。

http://www.3gpdb.com/videoy.php?b=NMe2slpt87b&eeeec-dig
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 13:26| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

iPhoneを活用した遠隔医療画像コンサルト

ソフトバンクテレコム株式会社と、医療情報システムを開発している株式会社ジェイマックシステム(以下、J-MAC)は、この度iPhone™ (アイフォーン)を活用した医療画像コンサルトのサポートサービスについて協業を開始しました。また、医療機関の協力を得て「遠隔医療」分野における効果的な医療サポートサービスの開発に向けて共同研究を開始します。
ということ。

http://www.softbanktelecom.co.jp/ja/news/press/2009/20091015_01/index.html

具体的には、
抜粋↓
今回実施する共同研究では、モバイル端末を活用した遠隔からの医療サポートを実現することで、救急医療の効率化と質の向上を目指し、その有用性(救急医療の質の向上と医師の負担軽減)を検証します。 本共同研究では、医療機関内で撮影した検査画像(CT、MRIなど)をJ-MAC社製DICOM※1ビューア「VOX-BASE II」を使ってPDF化し、本システムが有するメール添付機能を用いて各専門医が持つiPhoneに送信することで、現場の担当医と院外の専門医が検査画像を共有しながら、迅速に救急処置の相談ができるようになります。iPhoneでは、画面に直接触れて受信した検査画像を拡大して患部を確認したり、送受信された動画データでの閲覧も可能です。さらに、iPhoneのグループ通話サービス機能を活用すれば、医療画像を見ながら院内および院外の複数の担当医師が、最適な治療方法を検討するといった使い方も期待できます。これらのiPhoneを活用した画像参照により、遠隔地での救急医療へのサポート体制の構築が可能となります。
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 07:17| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

パソコンとつなげる500倍のマイクロスコープ

医療用ではないが、
医療現場でも使えそうだと思った。

その場で500倍の画像を撮影して、
ネットで映像を送れる。

Dino-Lite
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 07:07| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PC型遠隔医療システム

PC型遠隔医療システム

http://www.u-p.co.jp/home/f2f/index.html

テレビ番組制作会社の製品。

ホームページも少し古く、
どのくらい利用されているかはよくわからない。



ラベル:遠隔医療
posted by もり at 06:57| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニーのビデオ会議システムPCS-1を利用した遠隔手術支援システムの事例

ソニーのビデオ会議システムPCS-1を利用した遠隔手術支援システムの事例。

http://www.sony.jp/products/Professional/VIDEOCONF/sample/tokyoiryocenter.html



ラベル:遠隔医療
posted by もり at 06:43| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

モバイル胎児心拍転送システム

モバイル胎児心拍転送システム

持ち運びの出来る胎児心拍監視装置の一種『モバイルCTGモニタ』を用いて、身近な市町村の保健センターや自宅で妊婦健診を受けることができます。『モバイルCTGモニタ』であかちゃんの心拍や胎動を測り、そのデーターを医師が確認できるシステムです。

ということ。

http://oofunato-hp.com/feature09.html



ラベル:遠隔医療
posted by もり at 07:01| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

モバイル心電図

心電図を遠隔で監視できるモバイル装置について書かれた記事(PDFです)。

http://www.itaniumsolutionsalliance.jp/downloads/Kiwok_Case_Study.pdf


こういうものが現場で早く使えるようになってほしいと思う。


ラベル:遠隔医療
posted by もり at 09:59| Comment(0) | 遠隔医療 装置 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする