2010年05月27日

宮城県栗原市 遠隔医療

宮城県栗原市と慶応大、NTT東日本は、インターネット通信を活用し、医師が遠隔地にいる住民の健診などをを行う「地域医療連携ICT(情報通信技術)システム」の実証実験の運用を市内で始めた。
ということ。

http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2010/000316.php


遠隔医療 医療情報技術関連書籍
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 05:17| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

沖縄遠隔医療推進協議会

沖縄遠隔医療推進協議会

沖縄みたいなところでこそ、
役にたつのかもしれません。

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 09:31| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

2010年03月31日

長野県の遠隔医療

第5次長野県保健医療計画の進捗状況評価調書
第5章 第2節 医療に関する情報化

http://www.pref.nagano.jp/eisei/imu/ikeikaku5/hyouka-20502.pdf

中心はやはり信州大学。
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 08:51| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

2010年02月26日

アルゼンチンの遠隔医療

アルゼンチンの遠隔医療について書かれた記事。

http://www.cisco.com/web/JP/news/pr/newsroom_us/2010/01/ts_010410b.html?vs_f=News+RSS+Feeds

広い国では、
遠隔医療の活躍が期待できるのだな。
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 20:38| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

徳島県 全県的な遠隔医療システムの構築

徳島県は2010年度、ICT(情報通信技術)を活用した全県的な遠隔医療システムの構築に乗り出す。県内の基幹病院にインターネット回線で送られた患者の画像データを専門医が診断する仕組みで、医師が不足している地域の医療支援が目的。がんや糖尿病などの患者情報を共有できる医療機関のネットワークも整備し、地域の医療連携を強化する。
ということ。

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2010/02/2010_126559335831.html
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 09:29| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

北海道の遠隔医療

北海道の地域医療は、広大な面積や過疎化、過酷な冬に加え、医師不足や医療費削減、公立病院の経営悪化−−と課題が山積している。打開策の一つとして旭川医大の吉田晃敏学長(57)は遠隔医療の拡充を挙げ、その革新的な取り組みは国内外から注目されている。
ということ。

http://mainichi.jp/hokkaido/news/20100109ddlk01040034000c.html

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 07:24| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

カナダの遠隔医療

カナダでは、
遠隔医療の分野で活躍する企業は350社を超え、その多くは大手の通信および情報技術会社と強いつながりを持っています。技術の応用例として最も可能性の高いものとして、遠隔操作による心臓病治療、病理検査、放射線検査、治療やモニターを含む在宅テレケア、医療イメージング、消費者向け保健情報、医療情報科学および医療関係者の継続教育などがあげられます。現在、カナダ企業の50%が 製品やサービスを輸出しています。1996年のカナダでの遠隔医療サービスからの収入は3億3000万カナダドルを記録し、2000年には10億カナダドルの水準に達すると予測されています。
ということ。

http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/commerce_canada/health-services-sante.aspx?lang=jpn

すでに10年以上前の話だから、
今ではさぞかし進んでいるのでしょう。

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 06:57| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

北海道における遠隔医療モデルプロジェクトの実施報告 論文

「北海道における遠隔医療モデルプロジェクトの実施報告」
について、
日本遠隔医療学会学術大会(2009)の資料がダウンロードできます。

http://amcor.asahikawa-med.ac.jp/modules/xoonips/detail.php?id=E-yo2009



ラベル:遠隔医療
posted by もり at 07:36| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

美馬市で遠隔医療

情報通信技術(ICT)を利用して高齢者の安否確認サービスを提供している美馬市は、新たに医療面で活用するシステムの実証実験に取り組む。家庭で測定した血圧などのデータを市役所内に蓄積し、保健師らが健康管理を行うほか、個人宅と病院をテレビ電話で結び、遠隔地でも家庭で診察が受けられる仕組みを目指す。
ということ。

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2009/12/2009_126075411844.html


具体的には、

各家庭に配置している音声告知放送端末に、体重や骨密度、体脂肪率などを測定できる体組成計と尿糖値計、血圧計の3機器をオンライン化させる。利用者が毎日血圧などを計測し、データを市役所内のサーバーに蓄積。保健師や医療関係者がデータを見て健康状態を把握し、数値に異常があれば指導や助言をする。

テレビ電話は個人宅と県立中央病院や市内の診療所などを結び、利用者が家にいて診察を受けられるようにするほか、病院間でレントゲン画像を見せるなどの情報共有にも活用する。


ということで、
かなり先進的な取組みだなと思う。



ラベル:遠隔医療
posted by もり at 07:35| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

香川県の遠隔医療

全国で一番小さな県。その香川で進む医療のIT化、中でもインターネットを利用した遠隔医療が注目を集めている。X線写真やCT(コンピューター断層診断)などの画像データを医療機関でやりとりし、専門医の助言を診療に生かすシステムを香川大と県医師会、県が協力して実用化。県外からの連携もあり、さらに広がる気配を見せている
ということ。

http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/395/index.htm


香川遠隔医療ネットワーク K−MIX
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 20:04| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

石川県で遠隔医療

公立穴水総合病院(穴水町)と金沢医科大病院(内灘町)との間で二十八日、県内では初となる遠隔医療連携が始まった。医師不足による医療機能の低下で、通院の負担増が指摘される奥能登住民の負担軽減につながる試みとして注目される。
ということ。

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20090529/CK2009052902000172.html
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 15:08| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

アジア遠隔医療開発センター

アジア遠隔医療開発センターの主な目的は、
新しく開発された学術用のインターネット技術を駆使して、諸外国の基幹病院との間で、遠隔医療教育を行うことです。先端的な手術映像や内視鏡検査の様子など、日本の素晴らしい医療技術や新しい医学的知識をアジア全体で共有しながら、日常的に情報交換を行っています。
ということ。

http://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/aqua/index.html

遠隔医療教育ということに主眼を置いた取り組みの様子。




ラベル:遠隔医療
posted by もり at 16:02| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

遠隔医療 北海道でのセミナー

北海道総合通信局 (局長 大矢 浩 (おおや ひろし))は、財団法人全国地域情報化推進協会(理事長 清水 英雄 (しみず ひでお))及び北海道テレコム懇談会(会長 小柴 正則 (こしば まさのり) 北海道大学大学院情報科学研究科 研究科長)との共催により、ICTを利活用しての地域が抱える医療に関する諸課題の解決促進を目的にセミナーを開催します。
ということ。

http://www.hokkaido-bt.go.jp/2009/0224.htm

遠いのでいけないけど。

やっぱり北海道は、
遠隔医療において進んでいるみたい。


posted by もり at 16:37| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

遠隔医療 岡山県新見市 新見あんしんネット

新見市は、テレビ電話を使った遠隔医療の実証実験「新見あんしんねっと事業」に取り組んでいる。市内全戸に光ファイバーを引き込むラストワンマイル事業を生かし、医師が在宅医療を受ける患者に画像を交えた相談や支援を行う試み。機材を導入して来年2月から行う本格実験に向け、研修会を開くなど準備を進めている。 2008年12月20日

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/12/20/2008122010180248010.html

posted by もり at 13:35| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠隔医療 島根県

島根県は、医師不足の対策として情報通信技術(ICT)を使った遠隔医療の支援システム構築に乗り出す。総務省の地域ICT利活用モデル構築事業に採択された。08/12/23 
ということ。

http://www.chugoku-np.co.jp/Health/An200812230293.html
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 13:27| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠隔医療 北海道

北海道における高度遠隔医療に関する技術開発応用化研究会

http://www.hokkaido-bt.go.jp/D/D8/d8.htm#enkaku

北海道における遠隔医療の詳しいレポートがある。


北海道は面積が広いだけに、
遠隔医療の取り組みは進んでいるようである。

冬場は医療機関に受診できない、
場所とかがあるみたいだから。


ラベル:遠隔医療
posted by もり at 13:05| Comment(0) | 遠隔医療 地域別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。