2011年06月27日

第15回日本医療情報学会春季学術大会が千葉・幕張で開催 東日本大震災で医療情報・ITはどうなったか?

第15回医療情報学会春期学術学会(テーマ:情報が医療の姿を変える〜共有と連携、統合と活用〜、主催:一般社団法人 日本医療情報学会)が、6月17日、18日の2日間にわたって、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された。東日本大震災からわずか3か月後の開催ということもあって、特別企画「東日本大震災と医療情報」と題した震災関係の企画が実施された。
ということ。

【医療情報学会】東日本大震災で医療情報・ITはどうなったか?:東北大学病院:日経メディカル オンライン


震災時に、
サーバー室の空調がストップして、
医療情報システムがストップしたのだそうだ。

災害への対策として、

(1)サーバー室は免震構造にして空調・ネットワーク機器も含めて非常用電源を確保する、
(2)現地以外でデータのバックアップ先を確保する、
(3)端末に転倒・落下防止策を施す


ということが書かれていた。


原発の問題でもそうだけど、
機械化、電子化が進んだ現代において、
「電源喪失」というのは、
非常に深刻な問題なのだな。

posted by もり at 17:44| Comment(2) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本版EHR研究班が平成22年度事業成果報告会を開催

厚生労働科学研究事業(地域医療基盤開発推進研究事業)の日本版EHR研究班(研究代表=田中博氏、東京医科歯科大学大学院生命情報科学教育部 教授)は、6月13日、平成22年度研究事業の公開成果報告会を開催した。研究課題は、「日本版EHRを目指した地域連携電子化クリティカルパスにおける共通形式と疾患別項目の標準化に向けた研究」。連携パス電子化共通規格分科会と疾患別連携パス分科会それぞれが、研究成果を報告した。
ということ。

電子化連携パスを中心とした研究成果で日本版EHRの方向性を示す:日経メディカル オンライン

いろいろな地域や病院での取り組みが紹介されていて、
参考になる。
posted by もり at 17:35| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

「ICTによる高度医療社会の実現」 ICT医療フォーラム

「ICTによる高度医療社会の実現」をテーマにICT医療フォーラム(主催日本経済新聞社、共催総務省)が、1月31日、東京・大手町の日経ホールで開催された。
ということ

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/it/report/201103/518716.html

記事中には、

高度情報共有支援システム「GEMSIS」(Gifu Emergency Medical Supporting Intelligent System)。
救急病院間の空きベッド情報、医療従事者情報を互いに共有・可視化して、救急隊が救急現場で取得した情報に対して、ユーザーインタフェースや意志決定支援などの情報通信制御によって、最適な病院に患者を搬送することを狙っている。


などの紹介がされている。



posted by もり at 10:00| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

(社)日本放射線技術学会 近畿部 平成23年度 春季勉強会

(社)日本放射線技術学会 近畿部 平成23年度 春季勉強会 

http://www.jsrtkinki.jp/news/item/5a297ce423a44865.pdf

第二部で、
「遠隔医療」をテーマにシンポジウムが行われる。

日 時:平成 23 年 5 月 22 日(日)13:00 〜 17:15
会 場:大阪府立成人病センター 集検棟 6 階講堂(JR 森ノ宮駅より東へ徒歩 2 分)
〒 537-8511 大阪市東成区中道 1-3-3 TEL 06-6972-1181(代)
参加費:無料
問い合わせメールアドレス:science@jsrtkinki.jp
近畿部会ホームページ  :http//www.jsrtkinki.jp/
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 17:06| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

2011 日本遠隔医療学会

日本遠隔医療学会 
開催日:2011/10/14〜2011/10/15
会場:〒070-0036 北海道旭川市6条通9-右1号
旭川グランドホテル

ということ。

http://www.novartis.co.jp/gakkai/DispDataMap.do?gakaiHonbuCode=&startDateYYYY=&startDateMM=&ryoiki1Code=5720&gkbn=3&retKbn2=1&seq=21039
posted by もり at 10:00| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

日本不整脈学会シンポジウム 遠隔医療の現状と問題点―デバイス遠隔診断を中心として

日本不整脈学会でシンポジウムで、
遠隔医療の現状と問題点―デバイス遠隔診断を中心として、
というタイトルのものが行われるそうです。

http://device.jhrs.or.jp/pdf/program_simposium.pdf

シンポジウムの概要の部分を一部抜粋すると、

日本不整脈学会に関連した案件としては植込みデバイスの遠隔モニタリングが
あります。平成22年度の診療報酬改定では,遠隔モニタリングが認められ,デバイス
の遠隔診断管理料が算定されたと思われました。しかしながら,実際の算定は対面診療
をしないと算定されないことが地域により判明しています。


ということで、
とても具体的な話が聞けそうなシンポジウムだなと思いました。


ラベル:遠隔医療
posted by もり at 13:32| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

ICT医療フォーラム『ICTによる高度医療社会の実現』

総務省は、日本経済新聞社(代表取締役社長 喜多恒雄)と共に、第2回ICT医療フォーラム『ICTによる高度医療社会の実現』を平成23年2月15日(火)に開催します。
ということ。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_01000005.html
posted by もり at 06:59| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

「ICTによる高度医療社会の実現」 シンポジウムを共同で開催し

日本経済新聞社と総務省は、「ICTによる高度医療社会の実現」と題したシンポジウムを共同で開催します。
ということ。

http://adnet.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=00327

2011年1月31日(月) 13:30〜16:30 (13:00開場)
会場: 日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル 3F)
posted by もり at 05:15| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

:『遠隔医療を身近なものとするための制度的課題と解決への展望』

『遠隔医療を身近なものとするための制度的課題と解決への展望』
香川大学 瀬戸内圏研究センター 特任教授
香川県医師会 理事 原 量宏 氏


医療機関の役割分担と連携による地域医療の充実を目指したかがわ遠隔医療ネットワーク(K-MIX)の取り組みと遠隔医療システムを普及させる上での社会的・制度的な課題についてご紹介いただきます。

平成 23 年1月 26 日(水)13 時 30 分〜17 時(開場 13 時)

詳細

http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo/2010/2010ki123-2.pdf
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 05:05| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

訪問看護におけるiPhone/iPadをはじめとしたICT活用の可能性

医療や健康・ヘルスケアへの関心が高まる中、これらの業務を支援するツールとしてiPhone/iPadが注目を集めています。ご好評頂きました過去2回のセミナーに続き、第3回となる今回は訪問看護におけるiPhone/iPadをはじめとしたICT活用の可能性を探ります。

このセミナーの案内

http://www.cincom.co.jp/products/seminar/apple_seminar3.html

いけないので、
資料請求だけしてみました。


看護師向け書籍

医療情報関連書籍
ラベル:遠隔医療 iPhone iPAD
posted by もり at 05:37| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ITで医療は変わるのか ソフトバンク 孫正義氏 Ustreamで公開討論会

「ITで医療は変わるのか」ということをテーマに、
ソフトバンク孫正義氏が、Ustreamで公開討論会を行ったそうだ。

告知記事

http://www.softbank.co.jp/ja/news/info/2010/20101104_01/

私は生では見ていませんが、
録画されたものもあるようですので、

http://www.ustream.tv/recorded/10648930

いずれ見てみたいと思います。


討論会のニュース記事

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/30680.html


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101105-00000023-cbn-soci


記事によると、

孫社長は今後の医療ITの具体策として、大規模な医療情報管理システム「医療クラウド」を整備し、その情報を医療関係者が簡単に閲覧できるiPadの配布を提案した。IT化に必要な費用については、医療クラウドはマーケティング活用できることを条件に製薬会社が負担し、iPadは100億円を国が投じて無償配布。医療クラウドとiPadの通信に必要な通信費はソフトバンクが負担する案を提示した。

ということで、
iPadの宣伝のような感じもするけど、
そういうことが行われたら面白そうだなと思った。



看護師向け書籍

医療情報関連書籍

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 06:02| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

群馬県でICTを活用した地域医療連携のシンポジュウム

群馬県で、
ICTを活用した地域医療連携の取組が県内各地で始まっています。県では、このような取組の促進や連携を図るとともに、将来的に県内全域の地域医療連携を進めて行く機運を高めるため、シンポジウムを開催します。
ということ。

詳細

http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet;jsessionid=E4DB45A5DFA3509FEE4F250BE6EF3BDE?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=98920&LANG_ID=5
posted by もり at 06:02| Comment(1) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

2010年09月26日

日本遠隔医療学術大会 in熊本市

日本遠隔医療学会(JTTA、本部=群馬県高崎市、原量宏会長)は10月10日と11日、熊本市手取本町のくまもと県民交流館パレアで09年度の日本遠隔医療学会学術大会を開く。
ということ。

http://www.kumamoto-keizai.co.jp/content/asp/week/week.asp?PageID=3&Kkiji=11971&tpg=115&Knum=18&pp=top&CntFlg=false
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 05:29| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

平成22年度 日本遠隔医療学会学術大会

平成22年度 日本遠隔医療学会学術大会

遠隔医療に係わる法制度の限界を探る

2010年(平成22年) 9月25日(土)・26日(日)

三島市民文化会館・三島商工会議所会館



http://www.ets8.jp/jtta2010/
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 05:54| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

高速テストベッドネットワーク(JGN2plus)四国連絡協議会セミナーin高松

JGN2plus四国連絡協議会セミナーin高松開催

http://fase.co.jp/exb2010/takamatsu_seminar.html


内容は、

「新世代ネットワークのためのテストベッドJGNーX」
  講師:独立行政法人情報通信研究機構 上席研究員
        大手町ネットワーク研究統括センター長 下條 真司 氏

「JGNプロジェクトの遠隔医療の発展に果たした役割」
  講師:香川大学 瀬戸内圏研究センター 特任教授
        徳島文理大学 理工学部臨床工学科 教授 原 量宏 氏
        (JGN2plus四国連絡協議会 副会長)


ということ。
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 06:16| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

ソフトバンク 医療分野におけるスマートフォン活用に関するセミナー

ソフトバンク 医療分野におけるスマートフォン活用に関するセミナー

http://www.medi-system.co.jp/news/2010/09/01/softbank_seminar.pdf

招待制になっているようです。
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 05:49| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

東京医療保険大学 特別講座「情報通信と保険医療」

東京医療保険大学 特別講座「情報通信と保険医療」

http://hi.thcu.ac.jp/sl/2010/sl_abstruct2010.html

一般の人は講義を受けられるのだろうか?
posted by もり at 05:56| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

平成22年度 日本遠隔医療学会学術大会 遠隔医療に係わる法制度の限界を探る

平成22年度 日本遠隔医療学会学術大会
遠隔医療に係わる法制度の限界を探る
2010年(平成22年) 9月25日(土)・26日(日)
三島市民文化会館・三島商工会議所会館

http://www.ets8.jp/jtta2010/
ラベル:遠隔医療
posted by もり at 04:41| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

第4 回日本医療情報学会北海道支部学術講演会 テーマ「北海道での遠隔医療保健と地域医療連携」

第4 回日本医療情報学会北海道支部学術講演会 
テーマ「北海道での遠隔医療保健と地域医療連携」

7月24日開催


http://www.medical-it-link.jp/temporary/temp_1_1638.pdf

ラベル:遠隔医療
posted by もり at 06:30| Comment(0) | 遠隔医療 セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする